シェアハウス 女性

シェアハウスでは年齢と性別は大切?

シェアハウスというのはいろいろな形があり、ハウスの大きさによっても特徴があります。
例えば、二人だけが入居できるでシェアハウスは、
その年齢や性別が重要かもしれません。
人数が少ないシェアハウスほど濃密な人間関係を作ることになります。
そのために年齢はできれば近い方がいい、そして性別も同じ方がいいという場合もあるのです。

反対に規模が大きなシェアハウスになると、年齢や性別、そして職業も
バラバラということが少なくありません。
人とのかかわりが1対1ではなくなり、もっと広く交流することになるので、
それに伴って年齢や性別が多種多様だと刺激も増えてメリットがたくさんあるのです。

同世代の年齢層、同性別のシェアハウスのメリット

例えば学生だけが入居できるシェアハウスの場合、
その入居できる年齢はやはり18歳から22歳くらいまでがほとんどです。
そして学生の場合は、同じ性別のシェアハウスというのが少なくありません。

本来、勉学に励むことが本業である年齢の学生の為のシェアハウスですから、
自分とは別性別の同居人がいると、戸惑ったりちょっと生活のリズムもくるってしまうことも。
そんな心配をしなくていいのが、同年齢、同性別に限定されたシェアハウスなんですね。

気の合う仲間、しかも性別も年齢も一緒だと、女性専用であれば毎日女子会、
または一つのサークルのような感覚で刺激を受けることも多く、
楽しいシェアハウスになることは間違いないでしょう。

年齢も性別も異なったシェアハウスの場合

男女が共同で生活をすることにあまり抵抗が無い方は、
年齢・性別も異なるシェアハウスを選択するのがおすすめです。
なぜなら年齢・性別も異なっているとそのシェアハウスの同居人から
様々なことを学ぶことが出来るからです。
そして、やはり出会いが多いのも年齢や性別が異なっているシェアハウスです。
ハウス内で恋愛に発展したり、実際に結婚を機にお引っ越しなんて事もあります。

例えば、これまで関わった事のないような年齢・性別の人だってシェアハウスで共同生活をすれば、
いろいろな話を聞いて、自分の視野を広げることだってできます。
また、これまで全く興味を持ったことのなかったことにも興味がわくようになってくるのです。
そういった自分を成長させる意味でも年齢・性別の異なるシェアハウスはおすすめです。