自給自足 シェアハウス

流行しているコンセプトがシェアハウスに

流行っているシェアハウスはたくさんありますが、
最近では、コンセプトをつけて作られているものが多くなっています。
少し前までは、多くの方がいいなと思えるようなコンセプトで、
シェアハウスとしても住みやすい物件が多かった様に思いますが、
最近では、かなりニッチなコンセプトに絞った物件も増えています。

シェアハウスでの生活を選ぶのであれば、
流行のコンセプトというだけでなく、
永く住める内容かどうかしっかりと考えていかなければなりません。

現在のシェアハウスで流行のコンセプトは

現在、多くなっているのが、趣味をコンセプトにしたシェアハウスです。
流行とされているコンセプトとして、自分たちが同じ趣味で
生活することが出来るように、そのための設備を配置したり、
ハウスコンセプトの趣味の物をおきやすくしています。
シェアハウスで、同じような趣味で生活できることが、
流行のコンセプトとなっています。

こうした方法を採用することによって、
仲のいい人がシェアハウスによって生活できます。
コンセプトとして流行になっているのは、
趣味にかけられる時間を家で作ることができて、さらに趣味の似ている人が、
シェアハウスで色々なことを始めることができるからです。

こんなコンセプトのシェアハウスも

ダイエットをしなければ家賃が増えるとされているシェアハウスもあります。
流行とされているのは、痩せれば家賃が安くなるコンセプトであるからです。
コンセプトをユニークなものにすることによって、
シェアハウスの利用者が特定の方に限定されて、流行のスタイルを作り出すことが出来ます。

痩せられれば家賃のメリットが出来るので、コンセプトとしては悪くありません。
シェアハウスに住んでいる人が、みんなでダイエットに取り組めるのは面白いですよね。
その他、以前のコラムでも紹介をしましたが、婚活シェアハウスや
猫がハウスにいる猫をコンセプトにしたハウスなど。

自営業の自分としては、起業家や起業したい人が集まるシェアハウスは、
その中で新しいプロジェクトが始まったり楽しそうです。

その他、実際にやってみたいコンセプトとして、自給自足に近づくシェアハウスですね。
もちろん、いきなり全てを自給自足する訳ではなく、
郊外の物件で、物件の近くに畑を借りて食料自給率を増やしていくみたいな!
もちろん、少し郊外の物件なので家賃も通常よりも抑える事が出来ます。
衣食住のうち、食と住の費用が抑えれれば月の生活費10万円以下なんてのも
楽しくできるかもしれません。