目的を持った人が集まりやすい

若い人が夢を持って一人住まいをする事は、よくあることです。
しかし、普通のアパートやマンションでは、
住民同士が関わる事はあまり無いのではないでしょうか?

また、 一人暮らしにかかる家賃はかなり高額になってしまうため、
次の給料のほとんどが家賃にとられてしまって、
自分の夢への投資ができない事も多いです。

しかしシェアハウスは、なにかしら目的を持った人が集まりやすいので、
気を使うことなく住みやすいです。
シェアハウスにはクリエイターが集まりやすい環境にあり、
またクリエイターにはメリットがたくさんある場所でもあります。

クリエイターは、毎日のいろんな刺激を受けながら
自分の作品に生かすことがとても大切な仕事です。
シェアハウスでは、いろんな方と会話をする機会も多いですし
同じ時間を過ごすことで、今までなかった新しい発想を
生み出すきっかけになることもあるようです。
他の場所では経験をできない時間をシェアハウスでは存分に
楽しむことができるのです。

クリエイター仲間を探せる

シェアハウスを利用し活躍するクリエイターや、
クリエイターの卵は比較的多いです。
クリエイターの卵であれば、自分の作品に対して
集中して取り組めるメリットがあります。

普通の一人暮らしでは、その場所のルールなどに従わなければならないので
気を使ってしまって、仕事に集中できないということもあるようです。
シェアハウスとは、一般のアパートやマンションに比べて割安なので
非常に住みやすいです。
また、クリエイターとして仕事をもっと広げるために、良い仲間を
探したいと思っている方は多くいらっしゃいます。

シェアハウスの中に、同じ目的に向かって頑張っているクリエイターが
いれば仲間を作ることも出来ますし、それ以降も同じ仕事に向かって
シェアハウスの中で自由に次への企画会議をすることができるのです。
場合によっては、企画内容を同じシェアハウス仲間に見てもらって
感想を聞くこともできます。
シェアハウスの中であれば、基本的な仕事はこの中でできるのも
シェアハウスのメリットです。

広い人脈作りに最適な場所

クリエイターがシェアハウスを利用してとても良い作品ができたとしても
それを一般の人に見せる機会をえられなければ、作品を評価を得られることは
できません。
一般にクリエイターが、自分の作品を紹介するには、費用の問題や
人脈の問題など解決しなくてはいません。
クリエイターとしてある程度、活躍しているのであればチャンスは
あるかもしれませんが、クリエイターの卵が自分で作品を発表する場が
ほとんどありません。
しかしシェアハウスでは、色々な目的を持った若い方が多く集まります。
自分の作品を、一緒に住んでいるシェアハウス仲間に見てもらったり、
今後の相談することもできるでしょう。
シェアハウスの中には、イベント関連の仕事についている人や
自分の作品を紹介するノウハウを持っている方もいるかもしれません。
そのような人と仲良くなって人脈を作れば、自分の作品を
発表する場を作れるかもしれないのです。
シェアハウスは、一般のマンションやアパートに比べて
自分の仕事を広げる上で、非常にメリットのある
住居だといえるのではないでしょうか。