こんにちは、シェアハウス暮らしの伴です!
消費税を上げるとか上げないとか下げるとか、最近巷では色々と騒がれてるようですね。

シェアハウス住まいの低所得者のぼくには暮らしに直結です。
そして年金制度が危ういから老後のために2000万円貯めるか
2000万円を生み出すような資産運用が必要だって
金融庁が自主努力を求めるような国だから、
本気で消費税はやめてもらいたいですね〜

でも消費税って福祉を充実させるために財源が無くて大変だから、
消費税があるし増税しないといけないんでしょ?
って思う人がいると思いますが、実際は違うみたいです。

消費税の導入後に増えた税収分、税率が下がり税収が減った税金があるんです。
それは企業の法人税なんですよね〜
その結果、バブル期よりも不景気だって言われてる今の方が
内部留保って言われる企業の純利益は多くて、史上最高益をあげてるそうです。
ってことはぼくらの生活がしんどくなった分が企業の儲けになってるってことです。

消費税は今8%ですよね。
それを今の政権自民党はそれを10%にする予定で、最終目標は15%にしたいそうなんです。
自分が子供の頃は消費税は0%で存在しなかったんです。
だからお財布の1円玉や5円玉は出番がほとんどなかったのに!って思い出しました。
平成生まれの人には想像もできないでしょうね。

単純に計算して年間500万円の消費をする人→現在8%だから、
年間40万円の消費税を払うことになります。
もし15%になったら→年間75万円の消費税を払うことになります。
もし0%に戻せたら→年間0円の消費を払うことになります。

40万円×50年=2000万円
75万円×26年=1950万円
15%と0%を比較すると27年で消費税だけで2000万円を超えるってことだよね。
リスクと労力をかけて2000万円稼ぐのと、
普通に生活して2000万円浮くのとどちらが自分の人生を豊かにしてくれるかな?

それに医療費や学費が無料なら、今だいたいの一般家庭が払ってる医療費と
学費も民間保険の医療費保険と学資保険の支払いもなくなる。
稼ぐより政治の力を取り戻して、浮かせる方が自分はいい気がしています。
これに世界中で研究や運用が始まろうとしてる
*ベーシックインカムがあれば老後の心配もなくなりますね。

政治って暮らしそのものなんだなー
ってつくづく思います。

山本太郎がれいわ新選組って新しい政党を立ち上げて、
今上に書いたようなことを実現するために頑張ってくれてます。
ぼくは2000万円貯める努力よりも、
月1万円を山本太郎のれいわ新選組に寄付して応援することにしてます。

*ベーシックインカム(basic income)とは、最低限所得保障の一種で、
政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額の
現金を定期的に支給するという政策。


写真は花壇に植えたピーマンです!
初収穫はこのピーマンになりそうです。

シェアハウス生活満喫中です。
最後まで読んで下さってありがとうございます。