こんにちは、シェアハウス羽島の伴です
梅雨明けして暑い日が続きますね〜

選挙がありましたがみなさん行かれました?

スノーボーダー3人が暮らすシェアハウスでは選挙の話題で持ち切りでした

自分たちがどの政党を支持すればより自分の未来を豊かにできるか、この先の大切な家族を幸せにできるか、この地球を守っていけるかそんな時点でそれぞれが感じていることや得た情報をシェアしてました

そして2019年参議院選挙を終え、この国は今とてつもない危機的状況にあると感じています

安倍総理の街頭演説の際に安倍政権を批判する人たちが警察に拘束されたり連行されたりしてる

安倍政権は情報と事実の隠蔽と改竄を繰り返し、自殺者まで出してる政権だ

大手主要メディアでも政権を批判した司会者やコメンテーターが軒並み番組を降板させられ

TwitterなどSNSで原発や基地などの問題で政府と違う意見を発信した、お笑い芸人も俳優もテレビから出番を奪われ実質干されている

国際機関の発表する報道の自由度ランキングでは、安倍政権以降ランキングは下がり続け67位となり

ニューヨークタイムズ紙が日本を「独裁国家」と表現したり、安倍政権を独裁傾向が強まる長期政権として危険とする国際社会からの見方が増えている

政府によって国民が知る余地さえ無くされてる中で、参議院選挙も投票率48%と有権者の半数以上が選挙に行かなかった

自民党の比例での得票率は17%程度で第2次安倍政権以降最低となり

安倍さんは選挙結果を受け民意を得て、力強く改憲を進めていくと声高らかに宣言した

話は戻るが52%の有権者は選挙で投票しておらず、彼らの票は全て安倍政権を支持する票となった

報道機関が何も伝えずに選挙を行い、情報が乏しく結果選挙に行かない有権者が5000万人を超え

報道機関が機能しない中で自民党に投票した1800万人は、正確に自民党の政策や改憲草案を理解しているのだろうか

この国はとても危機的状況だと感じる

この国で暮らす一人ひとりが政治に関心を持って行動しなければ、政権の報道機関への圧力も独裁体制も強まるばかりではないだろうか

その結果としてどんな未来がこの国にやってくるのかは、過去の独裁国家を知れば容易に想像できる

そうなるかどうかは誰にもわからないけど、その可能性が高いと感じるから子どもの未来を守るために今できることをして生きたい

そう感じています

写真はぼくがこの選挙で見た演説で1番心を揺さぶられ涙が何度も溢れた、れいわ新選組から立候補した安富歩さんのツイートです

「政治に興味がないということほど、強烈な政治的行為はありません。それは、このシステムの空虚な作動に、我が身と、そして子どもたちを、捧げる、という信仰告白に他ならないのです。」

最後まで読んでくれてありがとうございます