こんにちはシェアハウス羽島の伴です。

このシェアハウスに住んで4ヶ月になります、早いですね〜
でもシェアハウスでの日々は毎日が濃く、たくさんの気付きと変化があるので4ヶ月前のことが何年も前のようにも感じます。

スノーボードがしたくてスノーヴァ羽島に通うために住んだシェアハウス羽島でしたが、スノーボードが上手くなったのは当然だけどそれ以上に人生でとても大切なモノを得られています。

まだ上手く言葉にできないけど、自分の人生が想像を超えてどんどん素晴らしくなっていくのを毎秒感じながら生きている自分がいて。

なんだかそれが周りの人にも伝わってる気がしています。

自分を観察することの大切さを学び、自分を観察する力が増すことで、自分の小さな変化にも気がつくようになって。
自分が「何をしたくて」「何がしたくない」のか、それが明確にわかるようになった来て。
それに従えてる自分とそうでない自分にも気づくようになった。

そうなってくると自分を装ったり偽ったりする余地が無くなり、自分の心から湧くモノに素直に従って生きることができるようになって、ストレスと言う概念が無くなっていく。

まだ100%素直になれてない自分がいるからストレスを感じる時もあるけど、それを手放していってる実感がとても面白い。

こうやって文章を書く間にも自分に変化が起こっていて、その変化に気づいて成長して自分の人生をどんどん豊かに、そして理想に近づけて行ってくれる。

自分に素直に生きている人はとてつもないエヌルギーを発してる、そんな気がしてる。

いや必ずそうだ、自分が影響を受けた人はやっぱり自分を生きてる人だった。

そこには見えてないだけでとてつもないエネルギーが存在してないと説明がつかない。

「素直に生きる」最高の気きをありがとう。

ちょっとまとまらないですが最後まで読んでくれてありがとうございました。